水戸 まさし 新着情報

安倍首相の言っている「この道」とはどんな道?

2年近く前の総選挙でも、また今夏の参議院選挙でも自民党、とりわけ安倍首相は「この道を行く」なるフレーズを使っておりますね。果たして、「この道」とはどんな道なのでしょうか。

 

ズバリ、それは「借金する道」「大盤振る舞いする道」という旧来通り、自民党政権の1丁目1番地の政策そのものです。アベノミクスなんていうフレーズと「機動的な財政出動」という意味不明な言葉のまやかしに、国民は踊らされていると言えましょう。

 

いろんな理屈をつけて経済効果が低いとされてきた公共事業に対して、またしても大盤振る舞いする空気が流れております。9月からの臨時国会の目玉として、大型補正予算が組まれるようですが、これもまた経済対策がその理由となります。

 

もういい加減にしようじゃありませんか。既に人口減少の時代なのです。身の丈大にあった政策の実施、いかにソフトランディングを果たしていくのか、これが政策の中心とならなければなりません。(次号に続く)

 

泉区誕生から早30年

泉区は名実ともに田園文化都市
泉区は名実ともに田園文化都市

昭和61年11月3日、この日は旧戸塚区から泉区と栄区が分区された日です。もっと遡ればそれより18年前に、現在の瀬谷区も戸塚区から分離されました。

 

泉区の中心に位置する立場駅周辺
泉区の中心に位置する立場駅周辺

いずれにしても、こうした歳月が流れる中で、泉区なりの区政を推進してきましたし、戸塚区はそれに対して様々後押しをしてきました。今年に入って、スポーツや文化イベント等の多くの行事について、「区政30周年記念事業~」という冠がつけられております。

 

まさに水と緑を象徴する阿久和川のせせらぎ
まさに水と緑を象徴する阿久和川のせせらぎ

勿論、この夏休み中も、例えば全国ラジオ体操が中和田中学校グランドで開催されましたし、子どもフェスティバルも区役所周辺で実施されております。

私たちの子どもたちや孫たちにとっては、文字通りこの泉区が「故郷」です。これからも自然との調和を図りながら、良好な生活環境が維持できるように努めてまいりましょう。

 

泉区内には新幹線も東西に走っている
泉区内には新幹線も東西に走っている

KICK OFF 通信最新号発行しました。

KICK OFF 通信最新号を、更新しました。

こちらでご覧ください。
kickoff 2016.8月号1面.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 375.2 KB
kickoff 2016.8月号2面.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 341.7 KB


水戸まさしの今の思いをお聞きください

上瀬谷通信施設跡地利用について




◆水戸まさしkickoffメルマガ「百術一誠」◆配信しました。