水戸 まさし 新着情報

水戸まさし kickoff通信 最新号

kickoff通信 11月号

KICK OFF 通信最新号を、更新しました。

こちらでご覧ください。
kickoff 2017.11月号1面 .pdf
PDFファイル 445.5 KB
kickoff 2017.11月号2面.pdf
PDFファイル 274.8 KB

◆水戸まさしkickoffメルマガ「百術一誠」◆配信しました。

総選挙総括について

メルマガ KICK OFF 通信最新号を、更新しました。

こちらでご覧ください。

実りの秋となりました。読者皆さまにおかれましては、益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。

 

さて、私自身、この度の総選挙に出馬せず見送 りましたことにつきましては、多くの読者の方々からも、様々叱咤激励を賜りましたことに改めて感謝御礼申し上げます。中には、立憲民主党で出れば当選出来たのにと、惜しがる声も寄せて頂いております。

 

確かに私の仲間の議員でも、希望の党から出ることが叶わず、仕方なく立憲民主党に身を寄せた結果、当選につながる方がおります。彼ら達は、もともと主義主張が違うジレンマを抱えながら、立憲民主党の所属議員として、活動していくものと思われます。

 

今後の野党がどう変化していくのでしょうか。民進党を軸として再々編もあり得る、という声も聞かれますが、果たしてどうなっていくのかは見通せない状況です。ただ、前々から申し上げております通り、小選挙区制において野党がバラバラですと、将来に亘って自民党を破ることは出来ないこと。今回私の断念した大きな理由の1つに、これがありました。

 

一寸先は闇かも知れませんが、しかしひた向きに、前向きに進んでまいりたいと存じます。またこうした場を通じて、私なりの考えをお示しをして参りたいと願っておりますので、どうか旧に倍しましてのご指導、ご意見を賜りますことを心から御願い申し上げます。