水戸 まさし 新着情報

衆議院予算委員会分科会(経産省)にて質疑に立ちました。

題材は「木質バイオマスの普及と有効活用」です。再生可能エネルギー戦略として、この分野はキーポイントとなりましょう。

 

<質疑内容>

 

1、我が国におけるバイオマス発電の推移

 

2、ドイツとの比較における、木質バイオマスの現状

 

3、電気と熱利用に関する取り組み方、今後の姿勢

 

4、木質バイオマスにおける、FIT制度の欠落点

 

5、広葉樹を活用した発電と、中山間地帯の振興


水戸まさし kickoff通信 最新号

KICK OFF 通信最新号を、更新しました。

こちらでご覧ください。
kickoff 2017.2月号1面.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 407.5 KB
kickoff 2017.2月号2面.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 275.2 KB

◆水戸まさしkickoffメルマガ「百術一誠」◆配信しました。

早いもので、年が明けまして早1か月が経ちます。春が待たれる中、いかがお過ごしですか。

 

ご案内の通り、今月の20日に第45代大統領が誕生し、早速ながら共和党政権がスタートしました。TPPは永久離脱、メキシコとの国境線に大きな壁を作り負担はメキシコにさせる等々、かなり鼻息荒い発言と、大統領令を連発しております。

 

アメリカ第一主義を掲げて当選したのですから、有言実行という形でまずは100日間を乗りきろうという思惑なのでしょうか。しかし、中東・アフリカ7か国をターゲットとした入国制限はこれはどう見ても正当性は感じられませんね。テロリストを拒否するという強い意志が、却って仇 になりそうです。益々アメリカに対する嫌悪感を増幅して、新たなテロを生み出す温床となりかねません。

 

安倍首相は当初、大統領着任早々に首脳会談をと目論んでおりましたが、米国側から後回しにされ、2月の中旬以降になる見込みです。貿易交渉や安全保障政策もさることながら、しっかりこうした世界平和と秩序に関しても、日本の立ち位置を示していかねばなりません。アメリカに強い態度で臨むよう、野党サイドからも積極的に働きかけていきます。