2018年

4月

25日

やはり凄かったインフル

猛威を振るった冬シーズンのインフルエンザ。やはり過去最高の2230万を超える患者さんの数です。皆さまはどう対応されたでしょうか?幸いに我が家族は免れましたが、国民の5人に1人が罹患したことになります。昨年11月下旬、令連より早く流行入りをして、今年に入りA型、B型が同時に流行したことが拡大の一因となりました。果たして、これが来シーズン再び起こらないとは限りません。経験から学んで、再発防止に今から心構えを!

2018年

4月

24日

ごみリサイクル率

家庭では一生懸命ごみの分別を行っているにもかかわらず、外に行くとあまり気にせず一緒に捨ててしまう経験はありますでしょう。事業系で産廃になるから分別しなくても良いなんていうことを言われてしまいますが、何か釈然としないものがあります。都道府県別のリサイクル率のトップは岡山県で31%でして、我が神奈川も頑張っておりまして25%以上をキープしております。年々ゴミの総排出量も減少傾向にありますが、リサイクル率も伸び悩んでいるのが現状。さらなる環境教育の徹底化も必要ですね。

2018年

4月

23日

気候変動と金融崩壊

地球温暖化対策を進めるパリ協定は益々進化しておりますね。既に、世界銀行は油田やガス田開発への融資をしないことを決め、また大手の某保険会社も石炭や石油の採掘に対して保険サービスの提供を取りやめることになりました。確かに、温暖化による自然災害が頻繁に起こると、被害額は膨大となりとても保険で賄えず、化石燃料の採掘に融資を続けたら焦げ付く事態も想定されます。こうした一連の世界の潮流を見誤らないよう、我が国の立ち位置をしっかりすべきでしょう。

2018年

4月

22日

全国学力テスト

先日、小6および中3を対象にした全国学力調査が行われました。我が中3となった愛娘も受けたようですが、「どうだった?」と聞くと「比較的簡単だった」とうそぶいておりました。基本的な問題と論理性を問う問題の大別して2種類に分かれるテストです。8月下旬ごろに都道府県別に順位が出てきます。おそらく今回も秋田を筆頭に、福井や石川といった県が上位を連ねるでしょう。やはり教師の授業に対する取り組み姿勢や、家庭との連携が順位を左右しているようです。さらに、学力と体力の相関関係も興味深いところですね。

2018年

4月

20日

解離性同一性障害

まるで映画の世界を見ているようですが、まさに現実は奇なりというものです。この度、窃盗罪で問われた30代女性の刑事裁判で、この障害により女性本人とは違う人格が犯行に及んだと認定しました。本人に万引きしたという記憶がなく、意識を失った後で別人格がそうさせたというものです。万引きの前後の時間帯は、普通に買い物していることからしてそう判断したのでしょう。ところで昨今、国会では記憶にある、無いが飛び交っておりますが、都合の良い使われ方は当然ご法度ですね。