2018年

2月

19日

民権かながわ

昨年末からいろいろ温めていた野党の横断的な固まりを作っていこうとする「自由民権会議@神奈川」いわゆる「民権かながわ」の発足となりました。従来型の政治団体ではなく、ゆるやかな市民運動たいとして組織していこうとするもので、こうした動きに敬意を表したいと思います。愛知県では既に地域政党が立ち上がっており、佐賀県でも同様の動きがあるとのこと。バラバラな野党を一つの軸にまとめる流れがどれ本格化するのか、注意深く見守っていかねばなりません。

2018年

2月

18日

全国体力テスト

有能なスポーツ選手を育成するには、まずは基礎体力から…。スポーツ庁は毎年、小5と中2の男女それぞれに対して実技8種目の調査結果を公表しております。結果からして、この10年間の中で合計点の全国平均値が最高となったことは喜ばしいことです。一方、各自治体別になりますと、やはり学力が高い県は体力調査も高いという相関関係があるのでしょうか、中でも福井、茨城県、秋田県などは双方とも高位置につけています。子ども達の生活習慣にどこまでタッチすることが出来るか、いろいろな課題が見えてきますね。

2018年

2月

17日

恐るべしネット通販

名だたる国内ネット通販の楽天、ヤフー、アマゾン3社の販売額が、昨年1年間をトータルして百貨店の売上を抜いたとのことです。もちろん百貨店だって、海外観光客の増加に伴い高額品販売額が伸びております。しかし地方の人口減少が足を引っ張っているようです。今後、これにスーパーも加わて益々融合が進んでいくでしょう。ただ、運送に要する人員不足が大きく立ちはだかります。AIがこれを補うことが出来るか、技術の進展と規制との綱引きが続きますね。

2018年

2月

16日

徴兵制復活

と言っても、我が国のことではありません。ヨーロッパ各国で徴兵制を復活させる動きが出ているようです。スェーデンは8年ぶりに再開、フランスは約1か月の兵役の義務化を目指し、ドイツの極右政党も必要性をPRしております。その背景にあるのは、横行するテロ、領土拡張主義のロシア、自国第一を掲げるアメリカ等々が挙げられますが、果たしてどんな効果が見込めるのでしょうか。財政負担も半端じゃないので、安全保障のコストの妥当性が益々問われてくる時代です。

2018年

2月

15日

交通死亡事故

昨年一年間の交通事故による死者数は、既に4千人を割りこみ3694人。今ではピーク時の5分の1にまで減り、いろいろな交通対策の効果に敬意を表します。しかし相変わらず高齢者の事故率は13%前後となっておりますので、対象者の方々の注意を喚起しなければなりませんね。ところで昨今は、自転車で死亡事故を起こすなんていう悲惨な事例が相次いでいます。「ながら運転」っていうものでして、スマホいじりながら、イヤホンで聞きながら云々。歩行者自身も、自らの安全を確保する時代になってしまいました。