2018年

10月

23日

これもマズいよね~

待機児童対策が騒がれる一方で、育児休業を延長したいために、「落選狙い」で保育所の利用を申し込む事例が目立っているようです。育休の延長には、落選通知が必要だから。したがって落選することが目的ですので、高倍率とか、満杯予定とか、そんな保育所に申し込むわけです。ところが意に反して当たってしまうと、本当に預けたい人が落選してしまうという逆転現象が生じることもあります。育休を延長したければ、そんな手段を使わなくても良いようにすることなんて、行政自体の手続きをちょっと変えれば出来ることですよ。

2018年

10月

21日

やはり消費者は敏感

時折りスーパーで買い物をする際に、値段は変わらないけれど中身が少なくなった、と感じる時があります。価格を据え置きつつも、容量を減らす「実質値上げ」に対しては、お客の目も厳しくなっていますね。サンプル調査でも、対象商品の7割が販売額そのものが落ちているという実態。負のイメージはすぐさまSNSで拡散されますので、実質値上げはすぐに気付かれてしまいます。中には容器を代えたり、値上げと同時に容量を増やしたり、メーカー側と賢い消費者との知恵比べは、当分続きそうですね。

2018年

10月

20日

どこまで割高、ケータイ料金

家族割引き、パック料金など、あの手この手で顧客を増やそうとしている携帯各社ですが、その企業努力の結果もあって、大手3社の年間営業利益は今や8千億円になります。これを「もうけ過ぎ」と、政府辺りからも批判が出ているのは、やはり海外との比較で日本は割高であるというデータ結果が出ているからです。消費支出に占める携帯通信料は、昨年度でも4.5%で月額1万4千円を超えていますから、料金値下げは願ってもないことになりましょう。さあ大手3社はどう出ますことやら~。

2018年

10月

20日

やはり魚は良い!

貴方は肉派?それとも魚派?なんて聞かれたことはあるでしょう。もちろん肉は肉の効用がありますが、やはり魚の脂肪はコルステロールが蓄積されにくく、成人病には強いものと言われております。例えば漁村で高血圧が少ないのも、魚のタンパク質が塩分を排出する作用をするからです。この度、魚をほとんど食べない人は、食べる人に比べ、大動脈瘤などで死亡するリスクが2倍になる研究結果が出されました。味覚の秋、サンマはじめ十分魚を堪能しましょう!

2018年

10月

18日

やっぱし、そうだよね~

いくら派遣業が流行っていると言っても、やはり派遣社員の4割が正社員を望んでいることが、厚生労働省の実態調査で分かりました。現在、派遣で働く人の年齢層は40代前半が最も多く、中高年化が進んでおります。一方、数年前に派遣法が改正になったとは言え、なかなか特定の職場の定着率が思わしくなく、相変わらず欠員補充で済まされるケースが多いのも実態です。平均賃金は時給換算で1,363円と、5年前に比べても12円の微増に留まっております。