2019年

5月

22日

ぶらいんどさっかー

目隠ししてスイカ割りをやった方は多いでしょう。昨年、ブランインドサッカーにチャレンジしたことがありましたが、相当の緊張感や恐怖感を味わいました。既にパラリンピックの競技種目となっておりますが、実体験を通じて障害への理解を深めたり、お互いに声を出し合うコミュニケーション力を高めるために、社内教育でも導入され出しました。コートの外から声がけして誘導する役割もありますが、競技者に正確に伝えることもかなり難しいですね。

2019年

5月

20日

なくそう認知症!

政府はよくやりたがりますが、この程70代を対象とした「10年後・認知症1割減」の目標を打ち立てました。現時点では70代前半の3.4%、70代後半では10.4%が認知症となっております。これを1割ずつ減らすのですから、難しい話ではないような気もします。世界保健機関(WHO)も、野菜と果物を1日400gは摂取して、認知症を助長する高血圧と糖尿病の予防を呼びかけています。運動と食べ物、やはり生活習慣の改善ですね。

2019年

5月

19日

すすむデジタル報酬

給与の支払い方法は労働基準法上、現金の直接払いが原則となっております。昭和40年代までは、給与袋を渡すことで主人の威厳が保たれていたと言われていますが、それ以降銀行振り込みが主流となりました。今や電子マネーの時代、働いたその日にスマホを通じて報酬を得れることが可能となりました。給与の重みが益々軽薄となるような気がしますが、支払う側にとっても手数料の大幅削減となり、社会の主流となる気配ですね。

2019年

5月

18日

トロッコ問題とは

この言葉をご存知でしょうか。先日の大変痛ましい事故、右折車を避けようとして園児のいるところに突っ込んで幼い命が失われてしまいました。今後AIによる自動運転車が実現することで、社会全体では多くの人命が救われるでしょう。でも誰が救われるべきか、これをトロッコ問題と呼びます。つまり、自動運転車は乗客を犠牲にしてでも歩行者の命を守るべきなのか、それとも歩行者よりも乗客の命を優先するべきなのか…。大きな社会的な議論が必要となりますね。

2019年

5月

17日

どこまで速く・・・

夢は果てしなく、とは新幹線でしょうか。1964年東京五輪を目前にして、東京~大阪間、当時は時速210キロで運行がスタートしました。今や時速285キロ、2時間20分程度で両区間を走っていますね。現在、最も早いのは東北新幹線で、時速320キロ。これを360キロ、さらに400キロまで実現させるというのですから凄いの一言です。リニアも必要ないのでは…、と今更ながら思ったりして。