20日 4月 2018
まるで映画の世界を見ているようですが、まさに現実は奇なりというものです。この度、窃盗罪で問われた30代女性の刑事裁判で、この障害により女性本人とは違う人格が犯行に及んだと認定しました。本人に万引きしたという記憶がなく、意識を失った後で別人格がそうさせたというものです。万引きの前後の時間帯は、普通に買い物していることからしてそう判断したのでしょう。ところで昨今、国会では記憶にある、無いが飛び交っておりますが、都合の良い使われ方は当然ご法度ですね。
19日 4月 2018
映画にもなったくらい、もう諦めていた「はやぶさ」が帰還したのは関係者のみならず、私たち日本人に大きな希望を夢を抱かせてくれました。その4年後、新たに「はやぶさ2」が打ち上げられ、この6月下旬にも3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」に到達するようです。本当に地球が誕生した当時の有機物や水が採取できるか、これは大変興味深いことです。順調にことが進めば、2020年末に戻ってくるということで、科学者ならずとも目が離せませんね。
18日 4月 2018
介護保険は西暦2000年からスタートしたことを思い出せる人はそんなに多くは無いかも知れません。あれから早20年近くになりますが、当時は介護保険料は3,000円でした。ご存知の通り、3年に1度のペースで保険料見直しが行われておりまして、今年度も約8割の自治体で値上げが実施されました。最も高い沖縄県は6,800円台、最も低い埼玉県は5,000円台そこそこの数値。これだけ格差が広がっているのですね。それでは質はどうなのか?それを明確に示せる物差しが見当たりません。
17日 4月 2018
こんな表現が妥当かどうか分かりませんが、昨今の教育現場における教員の働き方改革にいろいろな課題が示されております。確かに、聖職とは言えども先生は大変忙しい日常業務をこなしております。様々な準備を始め、実際の授業、指導、それに放課後の部活動、学校行事や研修、またいろいろな書類の整理や提出に至るまで、かなりのオーバーワーク。この度神奈川県でも、指針として部活動の休養日について打ち出しました。他校に勝るのは練習時間しかない、という従来の考え方をチェンジできるか、試されることになりましょう。
12日 4月 2018
いつも何気なく使わせて頂いている瓶のフタ。瓶ビールや飲料水のフタ、これ即ち王冠と言われておりますが、王冠のギザギザの数は一体いくつ?と問われて即答できる人はいるでしょうか。既に100年ほど前にアメリカで開発されたものが未だに使われているとのこと。正解は21、360度の円周を21分割にして、そして蓋を閉める際に3点で抑えて閉めるのが密封上、最も効果的であることが科学上証明されているのだそうです。鼻高な話題として、記憶に留めておいては如何でしょうかね~。
11日 4月 2018
これってあり?との疑問は当然出てくるでしょう。「国際観光旅客税」が来年7月からスタートすることが決まったとあるから、これは驚きです。しかも飛行機等のチケット料金に含まれており、航空会社や船会社が徴収することになります。年間400億円の税収を見込んでおり、その目的は「快適に観光できる環境作り」だそうです。そもそも現状でも空港利用税を支払っているにもかかわらず、曖昧な目的のために新税を払うことには納得できませんね。一連の批判が財務省に向いている隙を突いて、政府与党が平然と課税を決めてしまう体質を改めさせなければ、国民がバカを見るだけになります。
10日 4月 2018
某会社が小学1年生を4000人を対象に、「将来就きたい職業」を尋ねたアンケート結果が公表されました。もちろん男女それぞれの特徴がありますが、男子は①スポーツ選手②警察官③消防・レスキュー隊、女子は①ケーキ屋・パン屋②芸能人③看護師、の順です。一方、親が就かせたい職業のトップには「公務員」が入り、安定志向が伺えます。子どもに対するマスメディアや生活環境のあり方が大きく左右しているようですが、公務員が安定的と考えるのは時代錯誤となるかも知れません。
08日 4月 2018
私たちが中高の時代、どれほどのレベルだったのでしょう。確かに昨今の授業では、積極的に使える英語学習が行われておりますね。先日全国公立の中高生徒を対象にした英語能力調査が行われました。当初文科省は、中学生は英検3級レベル、高校生は英検準2級レベル以上の生徒を50%にすると言っていたものの、実際は40%程度でしたのでまだまだという感。また自治体間の格差もあって、英検受験料を補助している横浜市は54%と比較的高い数値を誇っております。生徒に意欲と機会を持たせることの必要性が問われております。
07日 4月 2018
貴方の夢って何?と問われたら、何て答えますか?最近、日本宝くじ協会がアンケート調査を実施しました。これによると、今の日本人で夢を持っている人が約半数、1位「健康な生活を送りたい」、2位「好きな趣味に打ち込みたい」、3位「マイホームに住みたい」など、かなり堅実的な夢ですね。もちろん夢を持っている人の方が暮らしの満足度が高い結果も出ておりますので、身近なことで、近い将来叶えることができそうなものから見つけていきましょう。
06日 4月 2018
以前、博多の駅前周辺に大規模な陥没事故が起こったことが思い出されますね。早朝でしたので、犠牲者が出なかったことは不幸中の幸いでしたが、こうした事故は、大中小問わず全国で頻繁に起こっているようです。原因は老朽化した地下の配管が破損すること等にあるようですが、毎年3000件近い事故が発生しているとか…。私の周辺で大事故に繋がったことはありませんが、日頃のメンテナンスの徹底化を求めていく必要ありです。

さらに表示する