26日 6月 2019
この病気をご存知ですか?主に乳幼児を中心に、手足や口に水泡性の発疹ができ、発熱や脳炎にまで発展する病気です。夏場から本格的に発症するウイルス性感染症です。すでに今年は相当流行する気配が漂っているとのこと。せきやくしゃみ、接触などで感染するため、乳幼児に相手にする場合には、私たち大人でもしっかりとした手洗い、うがいを心がけなければなりません。
25日 6月 2019
毎年10万人以上の人が、身内の介護のために仕事をリタイアしなければならない時代です。そんな中、行政として地域包括支援センターを立ち上げ、いろいろな状況に対し相談に応じていますね。今では介護休業は年間93日間取れますし、病院の付き添いのため他に5日間、介護休暇も認められます。当然、会社側の協力は不可欠ですので、日頃からの相互理解を深めていく必要もありますね。
24日 6月 2019
先週末は八村塁選手のNBA入りが相当話題になっていましたね。今後の活躍を大いに期待しましょう!ところで注目されるのは、8月のバスケットW杯ですね。24年ぶりに実力で大会出場を決めた我が日本チーム。目下世界ランクは48位ですが、同組のトルコ(17位)、チェコ(24位)、そして米国(1位)を相手に、チャレンジャーとして果敢に戦ってもらいたいです。
22日 6月 2019
昨今社会問題化しているパワーハラスメント。この程、国際労働機関(ILO)の本会議で、パワハラ禁止条約が成立しました。「身体的、心理的、経済的な被害を引き起こしかねない行為」を定義し、働く権利を傷つけていはいけないと規定しております。ただ、仕事に不真面目な部下もいる中で、上司や先輩からは「どこまでが指導で、どこからがパワハラか」の相談も殺到中です。
21日 6月 2019
保釈中の実刑判決を受けた者が、昨日自宅から逃走しました。一刻も猶予がなりませんので、迅速な身柄拘束を求めたいと思います。ところで、保釈されるためには裁判所に保釈金を納めなければならず、証拠隠滅しないとか、逃げ出さないとか、裁判を欠席しないとかいう条件を守らなければなりません。通常の額は150~300万円程度と言われており、これに違反した場合、保釈金は当然没収です。実刑判決を受けて保釈中の者が全国に3千人以上おりますが、管理体制にも再考を促す機会となりましょう。
20日 6月 2019
昨日の党首討論でも、2,000万円問題を巡って火花が飛び散りましたが、「老後は年金以外に2,000万円必要」との指摘に、多くの国民はどう感じているでしょうか?この程、某投資信託会社が行った調査によると、定年間近の57~69歳を対象にした500人の平均貯蓄は1,520万円でした。これ以外の資産所有もありますので一概に少ないとは言えませんが、やはり不安は付きまとってくるでしょう。
19日 6月 2019
紙巻たばこの害は様々取りざたされてきましたが、それでh加熱式たばこはどうなの?たばこメーカーもあの手この手で、新商品を販売して喫煙者の関心を寄せておりますが、加熱式タバコから発生するエアロゾルは、単なる水蒸気ではありません。例えばアイコスでは、紙巻タバコとほとんど同じようにニコチンが吸収されますし、すべての加熱式タバコにニコチンが含まれています。対価に9割近くその量が減ったとは言え、健康被害が9割減少することにならないようです。神奈川県は受動喫煙防止条例に、この加熱式も規制の対象に加えるとのことですが、罰則の提要のない条例にどれだけ実行力があるのか疑問ですね。
18日 6月 2019
引きこもりとは、仕事や学校に行けず家に籠り、6ヶ月以上続いて家族以外とほとんど交流がない状況を指します。この程の県内調査にて、その約3割が40代以上であるとのことです。先のスクールバス児童らへの殺傷事件の犯人や、元農水次官の子息も「中年の引きこもり」でした。全国61万人以上いると言われる、こうした年代への心のケアはじめ、社会的な対応にも腐心していかねばなりません。
17日 6月 2019
作家の登竜門と言われる「直木賞や芥川賞」。とりわけ直木賞は、当時、文芸春秋社を主宰していた菊池寛が,旧友で作家・映画監督であった「直木三十五」を記念する意味と大衆文学の発展,新人の発掘をめざして設定した文学賞です。1935年以来現在に至るまで続いていますが、今回は6人候補者全員が女性となりました。この中から7月に選考されます、誰の手に100万円の賞金と時計が…。
16日 6月 2019
なでじこジャパンの活躍ぶりを横目でみながら、日本代表男子チームはブラジルに乗り込みましたね。そう南米選手権が開幕しまして、我がチームが20年ぶりに招待されました。1次リーグの対戦相手は、チリ、ウルグアイ、エクアドルとどれを取っても手強いチーム。前回は2敗1分けでしたので、まずは1勝を上げることからです。そして2位以上になって、準々決勝へ…。大いにエールを送りましょう。

さらに表示する