民新党を離党して無所属に

私、水戸将史は昨年10月の総選挙に不出馬という判断をして、その後、民進党所属の総支部長という立場で活動を展開してまいりました。

 

この度、民進党と希望の党が合流するという形で新たに「国民民主党」を結成するに至りましたが、ここには参加しないことに致します。現時点では野党自体の軸が定まらず、バラバラに存在し、これでは却って政権与党を利するだけですので、しばらくの間、じっくりと成り行きを見守って参ります。

 

我が神奈川県第5区総支部でも、とりわけ来たる統一地方選挙では、野党が立憲民主党と国民民主党に分かれて同じ選挙区で戦うことも予想され、何とか不毛な戦いだけは回避しなければなりません。その為には、自らその橋渡し役となって取りまとめていきたいとの思いもございます。

 

何卒、我が微衷をお汲み取り頂き、今回の決断について今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

前衆議院議員 水戸まさし

戸塚区フォーラム

9月9日(土)

区内のケアプラザの会議室をお借りして、コーディネーターたちの主導のもと、各班に分かれてのワークショップを開催しました。地元の問題や関心事について、参加者から聴取しながら、いかに解決を図っていけるのかをお互い話し合っていきましょうという形式で行いました。普段、目が届かない点もしっかり踏まえての議論は大変興味深いものでした。

泉区フォーラム

9月2日(土)

9月に入りますと秋祭り、とりわけ神輿のシーズンとなります。今日も宮出しにちょいとお付合いさせて頂いて、それから駆けつけましたので失礼を。今回で5回目となるフォーラムですが、健康長寿社会100歳までの挑戦!と題して、地元の専門家に講師になって頂きました。まだまだ私のような若輩者は洟垂れ小僧ですが、やはり今後の人生を考え、楽しく伸び伸び生きることの大切さを感じましたね。

7月16日の横浜市長選挙に向けて

都議会議員選挙は、まさに小池旋風が吹き荒れ、あのような結果となりました。

それが明けて、早、我が地元では横浜市長選挙モードとなっております。

ご案内の通り、7月16日告示、そして30日が投開票日です。暑き熱き戦いとなりましょうが、やはり今後4年間の横浜市政のかじ取り役を選ぶ選挙となりますので、しっかりとした争点を打ち上げていく必要があります。

やはり問われているのが、①カジノの是非、②中学校給食導入の是非、③子育

て支援のあり方、④公共インフラ整備のあり方、⑤公設民営の進め方などであります。

都議会選挙応援 6月17日(土)

私たちの仲間内で、今般の都議選の応援候補を決めてそこに入ります。私たちの担当は練馬区。ここも大きな選挙区(定数6名)で、各党がしのぎを削って事前活動も展開中です。たまたま応援する候補者が、大学の後輩でかつ税理士の資格をもった新進気鋭の若武者でした。20代から区議を4期も務め、毎回連続トップ当選という結果を出しております。ただこうした個人の能力実績が則結果に反映するかと言えば、それは厳しい選挙。何とか踏ん張れるよう、一生懸命バックアップしていきたいと思います。

以前の活動報告は、下記リンクからご覧ください