衆議院予算委員会のスタート

昨日から衆議院での予算委員会がスタートしました。単調な滑り出しといて言いのでしょうか。まだ早い段階でのアベノミクスの検証が取りざたされていますが、短期的に言って数字上、確かに失業率は改善しているもののその実態は、非正規雇用の増加が主因であります。我が維新の会は、石原氏の代表質問、そしてトップバッターの平沼氏による歴史的な見地から、憲法改正について問い質しました。国家の根幹としても、果たしてその重大さは国民に届いているのでしょうか・・・。