非正規雇用

日経新聞に経済教室というコーナーがあって、毎日連載をしております。今月に入ってのテーマは、非正規雇用というもの。実際、会社の再生に携わってみて製造現場での実態はまさにこれを物語っております。不本意ながら非正規雇用として就業するケースが問題にはなっておりますが、非正規雇用の8割は本人が選択したことも事実なのです。これは労働時間の長さが影響しているので、働くスタイルの多様化は益々求められてしかるべきでしょう。