市民の森整備計画

まだかなりの動植物が棲息するスポット
まだかなりの動植物が棲息するスポット

我が事務所から歩いて5分のところ。相鉄船弥生台駅を挟んで、反対側にはまだ多くの自然が残されております。以前より、せせらぎ愛護会を立ち上げながらホタルの棲息を観察してきました。昨今、地主の相続のための墓地開発も進む中、住民運動の成果もあって、一部市民の森として保存することになりました。今日は有志の皆さんと現場を歩きながら、アイデアを出し合っております。