秘密保護法案

今国会の目玉の一つと言ってもいいかもしれません特定秘密保護法案。しかし、国民には何のことやらさっぱり理解されていないでしょう。そもそも、どこまでを特定秘密とするのか、また誰が特定秘密の指定をするのか、きわめて曖昧なところから出発しました。知る権利との整合性をとり、まずは客観的な視点が必要だし、30年後には開示する必要性ありですね。