笹子トンネル

笹子トンネルの崩落事故から早1年が経ちました。以前よりインフラの老朽化と言われておりましたけれど、これほどの惨事は未知のものでした。今もなお刑事責任を巡る捜査が続いておりますが、事故後も再発防止に向けての改善策を国交省に要請し続けております。インフラの長寿命化を前提に、万全な管理、検証システムを実行しなければなりません。