特定秘密保護法

とうとう虎の尾を踏んだという感じでしょうか。政権与党が単独で何でも法案を通せることに対して、国民も大丈夫かという感想を持たれたことと思います。特定秘密保護法が今夜成立しました。おそらく大多数の国民は、この法案の重要性かつ緊急性については理解しておりません。何故そんなに結論を急ぐ必要があるのかと、素朴に感じております。将来に亘り、よこしまな権力乱用とならないことを、ただただ祈るばかりです。