衆議院選挙から1年

昨年末の総選挙から1年が経ちました。民主党政権のあっけない幕切れと
それ以降のアベノミクスのデビューと、目まぐるしく政治が動いてきた感はあります。ところで長野県の教育委員会は中学校部活動の朝練を原則中止としました。「子供の成長への影響」が理由らしいですが、学力テストの低下も判断材料と言うところ、却ってその決定に違和感を感じてしまいます。