学費上昇

この度、文部科学省の発表した2012年度の集計によりますと、子供の私学の学費が効率のそれに呉べて2.9倍、開きが過去最高になったとのことです。確かに少子化が進む中で、学校間競争が激しくなっていて、学習環境を良くすつ代わりに授業料引き上げをする私学が増えているとのこと。公立の地盤沈下が叫ばれて久しくなる昨今、教育の方針や質のあり方をどう改善するか、まさに公立私立の分岐点になります。