名護市長選

成人式を迎える中、昨日から今最も話題を呼んでいる名護市長選がスタートしました。ここ10数年、普天間基地移設を巡ってはいろいろな動きがあったのは事実として、県外ということに火に油を注いだのが民主党の鳩山氏であったことは周知のこと。辺野古移転に向かって元の鞘に納まることになるか否かがまさに問われる選挙となりましょう。国防が一自治体の長に左右されるべきかという意見がくすぶっているようですが、兎に角結果待ちです。