名護市長選

またしても現職が強かったのかという印象ですが、地域住民はやはり辺野古移転については反対の判断を示す有権者が多かったのでした。安全保障政策は国家の根幹をなす最重要テーマですので、一地方選挙の結果に左右されてはならないと思われます。しかしこの結果は政府にとってもズシリときているはずです。寝た子を起こした民主党政権時代のツケをもろにかぶらねばなりません。