オウム裁判

テレビをつけると重々しい雰囲気の中、裁判所の風景が映し出されていました。そう、本日は逃亡生活を続けていた平田被告に対する4回目の公判が開かれる日です。異例にも元教団仲間であった死刑囚が、検察側の証人として出廷するのですから注目を集めないわけがありません。かれこれ19年も経つ中で、この痛ましい事件を風化させることなく改めて真相を究明してもらいたいです。