検証委員会

先の衆議院予算委員会での我が党の質疑を経て、改めて国会内に従軍慰安婦問題に関する20年以上前の河野談話についての検証委員会をつくることを提案したようです。すでに裏付けのないまま、当事者の発言を鵜呑みにして談話を発表したことは、元官房副長官の証言でも明らか。しかし、国家としての威信をかけて真実を追求することは正しいとしても、その先、韓国とどう向き合っていくのか、これを組み立てることの方が重要なのです。