アスベスト訴訟

アスベスト被害を巡る第2審の判決も、被害者側に軍配が上がりました。これは明らかに社会問題でして、3年前にも参議院予算委員会でこれを取りあげたことがあります。納得できないのは国の責任、かつてのエイズ問題もまた昨今の子宮頸がんワクチン問題も、一定以上の危険性がその時点から言われていたにも関わらず対処しないという事実です。最高裁は果たして真実に向き合えるでしょうか。