卒業式

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので、昨日とは打って変わって良い天気に恵まれました。息子が通う小学校の卒業式に参列しました。国旗や国歌はごく自然になされていたし、校長先生の宮沢章夫氏の詩を事例にあげて挨拶をされていたことも印象に残りました。桜の開花はまだまだですが、中学校へ巣立っていく子供たちの成長を楽しみにします。