船舶差押え

何とも理解に苦しむ今回の三井商船船舶の差し押さえ判決。戦時中に貸した船舶が戻ってこないことを理由に、その孫が提訴し示談中であったといいます。ところが突如とた中国側の措置は、今後の日中関係に暗い影を投げかけることになりましょう。もちろんわが国は、戦後賠償はすでに解決済みという毅然とした態度を保つべきです。腰を据えて、戦略的に中国との対応を練る時期がきております。