集団的自衛権

夕方からの総理記者会見を注意深く見ていた方も多いでしょう。もちろん予想されていた通りの発言でしたが、昨今の中国とベトナムの衝突を見るにつけ、自衛力の強化が益々求めれられることになりましょう。そこで自衛権のどんな場合に使うことが妥当なのか、限定的かつ必要最低限という枠組みを崩さないまでも、国家と国民を守ることを前提にして、是非前向きに進めてもらいたいと願っております。