厚木基地騒音訴訟

原告側が「素直に喜びましょう」という言葉に象徴されるような判決でした。自衛隊機に関する夜間早朝飛行を差し止める判断でしたが、すでに自衛隊機はその時間帯は自粛して飛んでいないのが現状です。そもそも問題なのは米軍機なのですが、これは対象外になりました。これから当然、米軍機を対象にという形で上訴になるでしょうが、国の出方も注目されます。