中間貯蔵施設

「最後は金目でしょ」、そう環境大臣は記者に向かって言い放ちました。地元説明に奔走しつつも、なかなか計画通りに進まない状況に業を煮やしたのか、つい本音がポロリと出たようです。そもそも地元住民からすれば、政府のやり方に不満と不信があって、年限や金額につき具体的な数値を示さないことに大いに反発もあると聞いています。しばらく続くであろう硬直状態、打開策は人心一新しかないのでは…。