河野談話

やはりそうであったのか、と改めてことの真相を知ることができました。あの河野談話なるもの、日韓両国での政治決着を図った産物であることが明確です。それにしても日本政府の甘い見通しが、これほど我が国益を損ねていることの責任は誰が取るのか。今の政府が、河野談話を見直さないとした矛盾に満ちた見解は、さらに国益を損ねることにならないのでしょうか。