みんなの党

あくまで外野の一般論ですが、みんなの党は結党以来の最大のピンチを迎えているような気がします。渡辺氏の8億円資金借り入れ問題が表面化して、代表辞任につながったのは周知の通りでした。しかし復権を目指したいのでしょうか、にわかにオーナーぶりを鼓舞して路線が違うと言い出し、現執行部に真っ向から対峙していくことに、一般国民はどんな気持ちで見ているのでしょう。やはりここは野党再編を軸にみんなの党の存在感を高めるべきだと思いますが、来週の議員総会での動向が気になりますね。