危険ドラッグ

危険ドラッグにまつわる死亡事故において、2012年が8名、13年が9名、そして今年はこの9か月間で何と74名に達しているとの報道がありました。10月のトピックとして、今盛んに駅頭や街頭にて脱法ハーブをはじめとした、危険ドラッグについて、自分なりの意見を交えて訴えていますが、やはり早期の法改正が必要となります。今臨時国会にて、早急な対応が求められましょう。