拉致訪朝団

北朝鮮という国はまった正義が通じない国柄なのか。そもそも信じようとする我が国が愚かなのか。今までも、いろいろな場面で裏切られてきたではないでしょうか。今回、拉致について訪朝団を組んでかの国に踏み込みましたが、実際の進捗状況についてはほとんど具体的なことを引き出せたとは投影思えません。拉致を認めること自体、かの国にとって相当なリスクをしょい込むことになるでしょうから、どんな交換条件を出してくるのかしっかり見極めなければなりません。