日銀金融緩和

昨日突然に日銀総裁が記者会見に臨み、さらに断端な金融緩和をすることを発表しました。マーケットはすぐに反応して、期待値が高まるとの観測でしょうが、株価を相当押し上げました。本当にこれでめでたし、めでたしとなるのでしょうか。行きつくところまで行く、というある意味不安の裏返しではないかと思えてなりません。何とか来年の消費税率を上げようとするための苦肉の策といったところでしょうか。昨今の総理答弁を聞いていても、以前のような力強さが感じられなくなりましたね。