やはりやってきた総選挙

いったいいつ頃から視野に入れていたのでしょう。一説によると、今夏から模索していたとありますが、解散権は自分にあるとの傲慢さが見え隠れする記者会見でした。消費税増税を先送りにすることを第一に掲げ、そして今度は絶対に先送りしないことを明言する、そんなことは選挙をやらなくても既定路線ではありませんか。経済政策の失敗と財源論は、今選挙にて問われる大テーマ。私たちも野党の立場でしっかりコミットしていきましょう!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    地元有権者 (水曜日, 19 11月 2014 21:14)

    水戸さんの出番はあるのですか?
    応援します。