理由なき解散総選挙

遮二無二、解散総選挙に打って出た安倍首相。やはり菅官房長官も経験している、追い込まれ解散だけは避けたく、この時期しかないということで無理やり大義名分を見つけ出して、それに臨んだのでありました。これか吉と出るか凶と出るか、やってみなければ分かりませんが、受けて立つ我が野党としては当然、こうなった以上決して荒さがしではなく、正面から政策論争を挑んでいく所存です。経済再生が最優先事項と言いながら、この2年間の経済政策がどんな事態を招いているのか、それらを中心に論陣を張っていきましょう。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    いよいよ (月曜日, 24 11月 2014 14:38)

    いよいよはじまりましたネ。
    2年間の自民党経済対策の総括はもちろんだとおもいますが、「水戸まさし」の維新の党としての経済政策を打ち出して下さい。
    期待しています。