雨のちハレルヤ

変な天気でありました。運が良いことに、街頭演説を行っているときは雨に当たらず、それが終わったら土砂降りになり、また天気が回復するような繰り返しでした。それでも多くの通行人は、今回の総選挙をどう思って見ていられるのでしょうか。無関心層が多くなって、投票率が下がることも懸念されています。しかし現状を良しとすれば、短絡的に消費税が疑問もなく上がり続けていくでしょう。日本経済破綻の始まりを決して招いてはいけない、そのため粉骨砕身声を張り上げ続けます。