佐賀知事選挙

まさかの結果が飛び込んできました。よもや与党系候補が敗れるとは、私野党でありながらもあり得ないと思っておりましたので。ましてや、当人が前武雄市長さんでしたので、ご本人とは直接的な面識なないものの、教育改革では全国的に話題を集めている人で、地元でもかなりの知名度があったかと存じます。しかし、流れなそんな実績ではなく、農協自身の痛みの伴う改革への不満票が当選者に流れたとあります。各論は難しい面がありますが、しかし今やらないと日本農業全体が沈没してしまうのです。改革の流れは止めてはいけません。