大阪都構想住民投票

昨年末に公明党が態度を豹変して、大阪都構想における住民投票することに賛意を示しました。おそらくこの度の衆議院選挙にからめての密約があったのであろう、との憶測もまことしやかに流れておりますが、兎も角、我が維新サイドとしては実を取る方向になったことは歓迎すべきでしょう。しかし5月の住民投票実施に向けて、過半数以上の賛同を得るためには先ず地方選挙で勝利することが求められます。大阪府民・市民がどう捉えるのか、ある意味4月が前哨戦になります。