予算案通過

本日付で賛成多数で衆議院における予算審議に幕が閉じられました。来週からは参議院に回され、同様の審議が行われる予定です。しかし今般、政治とカネにまつわる問題が表面化して、現職閣僚の辞任を余儀なくされたことから、審議が遅れに遅れ、時間的に年度内成立は絶望的となりました。私たち維新の党として、この予算案はじめ税制関連法案についても反対の立場で臨んでおり、また予算組み替え案も出しました。反対する理由を明確にするためです。