暫定予算案成立

暫定予算が成立しました。つまり3月末までに来年度予算が決まらなかったので、やむを得ず成立するまでの間、つなぎ予算を組む必要があります。昨年末、あれだけの圧倒的な多数をもって与党が継続しているのにもかかわらず、こうした事態を招くことを誰が予想したのでしょうか。振り返れば、金におまつわる問題で閣僚辞任があったため、国会審議が紛糾したことが影響したのでした。しかし、審議自体を遅らせることが野党の仕事だという認識はもっての他ですので、正々堂々と与党の失政を突いていく王道を歩むしかありませんね。