選挙戦中盤へ

週末とは打って変わって温暖で最高の一日でした。候補者にとっても気が落ち着くような雰囲気でありましたね。しかし中盤戦に入ってくると、残り僅かな日程における動かし方について、いろいろ陣営内でも焦りが見え出して意見の食い違いが出てくるというもの。あろうことか私自身、やはり苛立ちが出してしまいました。陣営内に喝を入れるつもりで言ったことが、却って誤解以上のこととなり、不快感を与えてしまったと反省もしきりです。もう一度、出発点に戻ってやれるだけのことをやるしかない、虚心坦懐に求めていきましょう!