二重行政の弊害

今日の総務委員会、準備が整わず心のすくような質疑にならなかった感はあったものの、しっかりと現況の行政機構について総務大臣に質しました。ところで、古くて新しい問題である二重行政の解消につき、確かに民主党政権になる前までの自民党政権はそれなりにしっかりやる意思を示していました。ところが、民主党政権からまた復帰したこの2年間以上、全くそのなりを潜めてしまっているのです。お株を維新の党に奪われてしまったからでしょうか、ですから大阪都構想はじめ道州制導入については、党派関係なく心ある同志を募るしかありませんね。