秦野市

暑い初夏がやってきましてね。今日から5月のスタート、駅頭でもぐんぐん上がっていくであろう気温を気にしながらしゃべくりました。今はやはりホットな大阪都構想を巡っての論議、これは対岸の火事ではなく、この横浜においても同様の構造的な問題を内包していることを、ことさら強調しております。秦野市長を久々に表敬しました。秦野市では知人が障害児療育を行っておりますので、付近の山小屋の有効活用も図る意味があります。総合的な育成は、何といっても雄大な大自然の力も借りる必要ありです。