横浜クルージングクラブ

連休の最中、当クラブで9月の大会に向けてのチャリティーパーティーが行われました。理事長の堀さんとはかれこれ10年来のお付き合いを頂いており、さすが海の男という颯爽とした雰囲気が漂う方です。何しろ視覚障害の選手が乗ったヨットレースを毎年9月に開催されていて、その都度、多くの協力者や賛同者を募っています。風向きを頬で感じつつ綱さばきをしながら、各人の協力で船を進めていくという競技です。今大会も成功するよう祈っております。