シャーロット

まことに喜ばしいことに絵国王室に一つの光が射しました。王子のジュニアの誕生です。この度の英国総選挙で保守党が予想外の勝利を収めた要因として、このタイミングに男子誕生が貢献したと言われるくらい、英国民にとっては国を上げてのお祝い事となりました。その一方で、大分動物園のお猿さんの名前騒動もまた珍事と言えるのでしょうか。その経緯ははっきりとわかりませんが、シャーロットとなずけることについての賛否両論が交わされたのです。シャーロットといえばすぐに思い出すのが探偵家でしょう、いろんな使われ方もある意味やむを得ないのではないでしょうか。