脳卒中基本法案

暑い日中にもかかわらず、地元の遊水池広場にて、脳卒中による中途障害者の集まりである「泉睦会」主催の運動会が開催されました。生活環境が一変する中で、リハビリを通じて並々ならぬ努力をされていることに敬意を表するものです。昨年末の総選挙のため、議員提案でされていた脳卒中基本法案は廃案となってしまいました。仕切り直しをしなければなりませんが、現在進行中の動きについて、患者本位のものではないという批判がかなり高まっております。脳卒中を経験した患者さんの立場に立っての立案でなければ、意味をなしませんと思われます。