松野新代表を選出

松野幹事長には火中の栗を拾ってもらうことになりました。一連の大阪都構想がとん挫している中、早急に党内をしっかりまとめていく必要がありますので、維新の会結党から携わっている松野氏が最適と言うことになったのです。もちろん氏はその任に相応しいと思いますし、今年の12月まで橋下氏も市長として、そして党の最高顧問としているわけですから、当然大阪との連携も図っていく必要があります。また、大阪市長と知事のダブル選挙もあり得ますので、こうした機会に我が党がどんなスタンスで臨んでいくべきか、その真価も問われましょう。何しろ課題多き、再出発となりました。