安全保障法案審議

いよいよ本国会のメインテーマとなるに相応しい「安全保障法案」のテーマが本会議の俎上に上げられました。焦点は何といっても集団的自衛権の行使が、どの地域で行われるのか。また、自衛隊の海外派遣についても、どんなケースを想定して実際になされるのか、等でしょう。安倍さんの固い決意とは裏腹に、何か曖昧さと発言の食い違いがその都度感じられることに、野党としてもきっちり質していかねばなりません。国会開催が、8月上旬にまで延長されることが確実視される中、我が党のスタンスをどこまで示せるかも大事です。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。