郵便法修正案

総務委員会において、郵便法につき改正案を我が党単独で提出しました。お客様に対する罰則規定があることを問題視して、それを削除するものです。諸外国でも少数ですし、国内法でも他の事業やサービスについて罰則規定があることは稀ですので、リスクをお客様に負わせることは行き過ぎの観点でした。結果は賛成少数で否決となりましたが、世論を喚起する良い機会となりました。