仙台空港のあれから

4年前の東日本大震災では、まさに想定外の惨事となりました。ここ空港も海岸線から数百メートルしか離れていないので、大きな被害を受けたのはご周知の通り。管制塔を新しくしている最中でしたので、復帰が早かったのですが、この教訓をいかに後世に活かせるかが、大きな課題です。