安全保障法制

昨日と今日と2回に分けて、今国会の最大のテーマである安全保障に関する法整備に関する党内勉強会を開催しました。我が党はどちらかと言えば保守的な考えが先行していると思われがちですが、さにあらず。やはり客観的な見地から、今までの我が国のスタンスや憲法との関係で何が適正であるかについて、議論して一定の方向性をもたせるべきであるとの考えが主流を占めております。まだ議論の余地は十分残されておりますので、慎重に取り扱っていきたいですね。