派遣法を巡っての騒動

マスコミ連中はやはり針小棒大に書きたてるものですね。今回の労働者派遣法や同一労働同一賃金法を巡って、与党にすり寄ったとか、野党共闘にヒビが入ったとか、とかく騒々しい。確かに、野党共同提案を抜け駆けしたという誹りは免れませんので、反省すべき点は反省して、国民目線で進むべきです。もっとも、審議拒否は決して良く思われません。野党戦術をしっかり練るべきでしょうね。