代表選挙

9月の代表選挙に向けての規定が定まっていないので、新たな規約作りを急いでいるところです。そこで問題になるのが、票の割り振りです。国会議員・地方議員・そして党員の1表の位置づけですが、先週いろいろな案が提示されましたが定まらず持ち越しとなっております。橋下氏が昨日、国会も地方も同格にすべきであると、そもそも論に言及しました。これは一理ある話であり、そうならば、さらに開かれた党の姿勢を見せるために、党員も同格にすべきではないでしょうか。首相公選制を唱える党として、誰もが1票持つというならば、大いに関心が集まることになりましょう。