中国のガス田開発

日中中間線付近での中国によるガス田開発の様相が改めて映し出されました。何故このタイミングでこれを放映したのか、政府の意図は見え見えでしょう。もちろん中国の脅威は今に始まったことではありません。南シナ海の実態を見れば、一定以上の緊張感を周辺諸国に及ぼしております。次なるは東シナ海か、という意図は透けて見えますね。だから安保論議も、まずは日本周辺の守備固めをしっかりすべきなのです。しかし政府はこれにかこつけて、地理的要件をはずしてしまったからダメと言っているのです。問題をはぐらかしてはイケませんね。領域警備をもっと積極的に展開しなければならないはずなのに…。