参議院審議スタート

ゴールデンウイーク明けの衆議院本会議を思い出しました。様々なことが容易に予測できましたが、思ったように審議は重ねても一向に理解が深まらない様相を呈したのです。今朝の各マスコミ報道でも、おしなべて説明不足という国民の声が8割を超えてしまっているという具合です。本日午後から、参議院本会議にて代表質問が行われました。相変わらずの答弁であり、やはり軌道修正はやむを得なくなるだろうという気がします。参議院の存在価値が試されることになるでしょう。よもや60日ルールが適用されるなんていうことはあってはなりませんから。